おひとりさまBLOG

【瞑想グッズ】MUSEを使ってみた【感想】

time 2018/08/23

【瞑想グッズ】MUSEを使ってみた【感想】

いろいろ良い効果があると言われている瞑想ですが、

やり始めてみるとなかなか持続できません。

そこで瞑想グッズ「MUSE」を試してみました。

sponsored link

【瞑想グッズ】MUSEを使ってみた【感想】

久々の投稿になります。

この3か月ほど何をしていたかと言えば瞑想です。

 

この3か月どうすれば瞑想が出来るようになるかばかりを考えていました。

そこで出会ったのが瞑想グッズ「MUSE」です。

瞑想時に脳波をキャッチして瞑想がうまくいってるかどうかを計ってくれる機械です。

「MUSE 瞑想」の画像検索結果

このように耳にひっかけておでこにあてるようにして装着し、スマホにBluetoothで接続して使います。

ぶっちゃけ買ってよかった、その理由は

実は瞑想を始めるまでに10年以上かかっています

瞑想を知ったのは10年以上前になります。

通っていた整体師さんから「呼吸が浅いのでヨガか瞑想をして呼吸を整えたほうがいい」とお勧めされたのが最初でした。

その時から、ヨガや瞑想などはちょこちょことやっていたのですが、

呼吸の浅い私が腹式呼吸をすると、一度の腹式呼吸でもすごく疲れてしまったんです。

とくに瞑想は姿勢を正してゆっくりとした腹式呼吸を繰り返します。

「姿勢は正していられない」「腹式呼吸は1度でぐったり」

そんな理由で瞑想の”め”の字もできず、挫折していました。

 

それでも、気が付いたときは腹式呼吸の練習はするようにしていて、

ふと3か月前に「瞑想やってみよう」と思いつき始めてみたら、昔ほど疲労を感じなかったんです。

今なら瞑想が出来ると思って、10年以上かかってようやく瞑想を始めることになりました。

なぜMUSEを買ったのか

このMUSE買おうかどうか迷ってました。

なぜならアマゾンで現在24.700円とそこそこいい値段ですから。

ですが、どうしてもMUSEを手に入れたかったんです。

なぜなら、「瞑想を上手く行うことができなかったから」

理由は二つあって、

腹式呼吸もできるし、正しい姿勢を保つこともできるのですが、

集中が続かなかったんです。

また、毎日1瞑想を行う習慣がなかなかつかず、

毎日続けていけるか不安だったからです。

これの二つは瞑想初心者の方はみな通る道だと思うんですが、

「うまい瞑想=無の状態」という理想があるため、

目をつぶってじっとしてる間に湧いてくる雑念に耐えられず

「自分は瞑想に向いてないんじゃないか」と思ってしまうからだと思います。

MUSEのメリットデメリット

そこで知ったのがこのMUSEでした。

MUSEの良い点は

  • 現在の集中度を鳥のさえずりで教えてくれる
  • 毎日の記録が取れる

と、まさに私が不安に思っている2点をフォローしてくれている点にありました。

↓が今朝の瞑想中の計測結果です。

グラフのcalmとなっているところが集中をしているところで、

上にいけばいくほど雑念が多いということになります。

瞑想中はcalm状態だと鳥のさえずり、それ以外だと風が吹く音で表現されます。

Sponsored Link

私はまだまだclamが少ないのですが、10年前の瞑想の”め”の字もできない状態から

15分も瞑想が出来るようになったというだけでもかなりの進歩なのです。

次のステップとしてcalmに多くとどまりたいと思います。

IMG_2891

また、↓が毎日の記録です。

IMG_2890

8月12日にMUSEが届き、試しに5分使ってみたところから記録は始まっています。

16日にすごく集中していたことが分かります。

このように、

  • 今日の瞑想結果
  • 過去の記録

が残るので、今後どう瞑想していこうか考えることができます。

デメリットは

  • すべて英語
  • 装着に慣れるまで時間がかかる

アプリが英語なので設定に手間取ります。

それでも日本語で解説しているサイトを見れば設定可能です。

アプリから流れる音声も英語ですが「クローズ ユア アイズ」と「オープン ユア アイズ」だけでも

分かればなんとかなると思います。

 

また、MUSEは脳波を計る機械なので上手く装着する必要があります。

瞑想に入る前に装着確認タイムがありますが、髪の毛が挟まっていたり皮脂が残っていると脳波がうまく計測できないようです。

IMG_2875

こんな感じで5か所から脳波を計ってるみたいです。

最初はセッティングがうまくいかず、そのせいでイライラなんてこともあるかもしれません。

慣れるまではセッティングも瞑想に入る準備の一つと思ったほうがいいと思います。

まとめ

MUSEは高い買い物ですが、

私は断然買ってよかったです

瞑想は一人で行うものなので、自己コントロールにゆだねられます。

そんな時に記録を見るのが楽しみで瞑想をするということができ、

結果瞑想が習慣化しそうな思いです。

上級者の方には物足りないものかもしれないですが、

初心者の方、なかなか続けられない方、買おうか迷っている方がいたら、

ぜひ使用をお勧めします。

次回は私なりの瞑想方法をお話しします。

ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:更新したらブロトピに投稿しよう♪ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク