おひとりさまBLOG

【断捨離】片付けを楽しくさせるたった1つのコツ

time 2017/07/24

【断捨離】片付けを楽しくさせるたった1つのコツ

最近、自己投資よりも断捨離関係の話しかしていませんが、今回も断捨離の話です。

片付けの相談を受けていると、「片付けないといけない」というフレーズをよく聞きます。

私は「片付けないといけない」という気持ちで片付けはしていません。

今回はその話です。

sponsored link

片付けを楽しくさせるたった1つのコツ

あなたは

「片付けないといけない」

「片付けたくて仕方がない!」

どちらのフレーズのほうが片付けが楽しそうに聞こえますか?

断然、後者の「片付けたくて仕方がない!」だと思います。

冒頭でも書きましたが、私は片付けをするときに「片付けないといけない」という気持ちで片付けはしていません。

後者の「片付けたくて仕方がない!という気持ちで行っています。

この二つのフレーズは大きな違いがあります。

「〇〇しないといけない」は義務のフレーズ

生活をしていると、片付けに限らず「〇〇しないといけない」と考える時はたくさんあります。

「仕事だからやらないといけない」

「会社の飲みに行かないといけない」

「決まりだから守らないといけない」

これらの言葉の前には共通の言葉が付きます。

やりたくないけど仕事だからやらないといけない」

行きたくないけど会社の飲みに行かないといけない」

守りたくないけど、決まりだから守らないといけない」

「片付けないといけない」の前にも

片付けたくないけど、片付けないといけない」

という言葉が付きます。

「××したくないけど、〇〇しないといけない」は義務のフレーズなんですね。

義務を楽しみながら行っている人はほとんどいないと思います。

「やりたくないけど、仕事たのしい!」という言葉はすごく矛盾していますよね。

まだ「仕事はその対価として給料や報酬がもらえる」という楽しみがありますが、片付けは特に給料も報酬もないので更にやる気が激減してしまいます。

そうすると、ますます片付けをする気がなくなってしまいます。

Sponsored Link

片付けを義務化させないためにはどうすればいいのか

片付けの相談を受けていて感じるのが

部屋を片付けたことでどんな生活が出来るかということを考えている人が少ない

ということです。

  • 部屋を片付けると
  • 動線が確保できる
  • すっきりする
  • 時間短縮になる

という言葉は聞きますが、では片付けて動線を確保したら

実際にどんな生活をしている自分が想像できるか

という問いには答えられない人がほとんどです。

例えば、洋服を買う時には

  • その服を着たときの自分の姿を想像して買う
  • 流行りだから・可愛いから・安いから、という理由で買う

どちらの方が、その洋服を実際に着ることにワクワクするでしょうか。

ワクワクするというとは、「洋服を着たくて着たくて仕方がない!」ということです。

 

「片付けた部屋で過ごしている自分はどんな姿をしているのか」ということを想像してワクワクすることで、

「片付けたくて、片付けたくて仕方がない!」という気持ちなるわけです。

「ワクワク」はすべての原動力

思春期の若かりし頃、大好きな〇〇君・〇〇ちゃんに会いに行くために…

  • 親の言うことを無視して会いに行く
  • 夜遅くても会いに行く
  • 遠い場所にも会いに行く
  • お金をかけてでも会いに行く

などなど、かなり無茶なことをしてでも会いに行ったことはありませんか?

それは「〇〇君に会いたい!」というワクワクした気持ちが原動力にあったからです。

片付けも同じです。

片付けた部屋で

  • 動線を確保してストレスなく過ごしている自分
  • 片付いた部屋で朝、モーニングコーヒーを飲んでいる自分
  • 仕事から帰ってきて、ドアを開けた瞬間にすっきりと片付いた部屋に入った自分
  • 片付いた部屋に人を呼ぶ自分

などなど、快適な空間にいる自分を想像して「早くその自分になりたい!」と感じてください。

そうすると「片付けないといけない」という気持ちはどこかに消え去っているはずです。

まとめ

  • 「片付けしないといけない」は義務のフレーズ
  • ワクワクするためには「夢を叶えた自分の姿を想像する」

 

いかがでしたか?

次回は「想像するために重要なこと」をお話しします。

断捨離関連記事

ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:更新したらブロトピに投稿しよう♪ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク