おひとりさまBLOG

戸愚呂(弟)「お前死なないと思ってるんじゃないか?」

time 2017/05/27

戸愚呂(弟)「お前死なないと思ってるんじゃないか?」

久々に名言カテゴリーの更新です。

今回は私が個人的に心に刺さった名言をお話しします。

sponsored link

危機感を思い出させてくれるある一言

私は漫画はただの娯楽だと思ってたんです。

暇つぶしとか忙しい日々の楽しみの一つとして考えていました。

そんな「漫画=娯楽」というものを塗りつぶしたのがこの一言です。

4c11f9ab

「おまえ もしかして まだ 自分が死なないとでも 思っているんじゃないかね?」

幽遊白書という漫画のワンシーンで、主人公 幽助に対して幽助が倒すべき敵の戸愚呂(弟)が放った一言です。

私、それまでどの漫画でも「主人公が強いのが当たり前で、主人公がどんだけピンチになっても主人公が勝つのが当たり前」だと思っていました。

その「当たり前が実は違うのでは」と思い知らされた一言です。

私たちの生活でも「当たり前だ」と思い込んでいることがいっぱいあると思ったんです。

生きていることが当たり前

毎日ご飯が食べられることが当たり前

人から優しくされることが当たり前

親がいることが当たり前

友達がいることが当たり前

お金が入ってくることが当たり前

毎日、朝がやってくることが当たり前

仕事があることが当たり前

電気、水があることが当たり前

携帯電話が使えることが当たり前

漫画を読めることが当たり前

家があることが当たり前

一人で夜道を歩けることが当たり前

他にもたくさんありと思います。

Sponsored Link

当たり前のことで囲まれすぎていて普通になっていますが、このうち一つでもなくなったら大変なんですよね。

その「当たり前」が「当たり前じゃない」というものを思い知らされた一言になりました。

特に幽遊白書の主人公 幽助は命を張って戸愚呂(弟)と戦っていたつもりだったのに、その戸愚呂(弟)に見透かされていたからこそ、かなりショックだったと思います。

それ以来、当たり前のことを維持し続けること、当たり前に対して感謝を表すことを心がけようと思ったのですが、これって本当に大変なんですね。

「当たり前」のことがあるってことって大変なんですね。

 

いかがでしたか?

今一度自分の身の回りの「当たり前」を見直してみませんか?

ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:更新したらブロトピに投稿しよう♪ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク