おひとりさまBLOG

【断捨離】捨てるタイミングが分からない物~下着編~

time 2017/05/18

【断捨離】捨てるタイミングが分からない物~下着編~

断捨離で困る物は「捨てるタイミングが分からない物」です。

食品などは賞味期限があるので捨てるタイミングが分かりやすいのですが、使用期限がない物は捨て時が分からずズルズルと使ってしまいます。

今回は「捨てるタイミングが分からない物~下着編~」をお話しします。

sponsored link

目に見えない下着だからこそ、いつ捨てるか考えて

前回は洋服の捨て方について話をしました。

今回は捨てられない物に入る下着です。

肌着の捨て時が分からない理由に

普段人に見せないから多少ヨレヨレでも下着としての機能に支障はない

という理由があると思います。

下着は日ごろ見せびらかすものではないですし、いざという日のため用として勝負下着を準備している人もいるはずです。

使用頻度が高いのは勝負下着ではない普段下着ですね。

では、ご自身が持っている普段用の下着が今どのような状態かを考えてみてください。

買ったばかりの下着ならともかく、半年も経っているとそこそこヨレヨレになっているのではないでしょうか。

下着にも寿命がある

意識したことはあまりないと思いますが、実は下着にも寿命があります。

パンツ 約70日

ブラジャー 約100日

両方とも半年持たないって結構短いですよね。

下着でけっこう盲点なのが「意外とヨレヨレになるのが早い」ということです。

それは

下着は直接皮膚に触れている

洗濯機でガンガン洗っている

からなんですね。

肌に直接触れている下着は汗を吸収しています。汗も排泄機能の一つですから、体の毒素を下着が吸収しているわけです。

また、普段用の下着だからと洗濯機でガンガン回して洗っているとその分傷みもはやくなります。

ですので、少しでも下着の寿命を延ばしたい場合は手洗いのほうがよいのです。

古い下着をつけ続けると運気が下がる

どんだけヨレヨレになろうが下着としての機能は確かに保てます。

しかし、新しい下着を付けたとき、なんだか気分までリフレッシュされませんか?

肌に直接触れる下着はその人の運気を左右します。

古い下着を付けると、それまでに下着がため込んだ悪い物が自分に返ってきてしまうので運気、特に恋愛運が下がると言われています。

Sponsored Link

下着の捨てるタイミング

寿命が来たら捨てるという方法もありますが、下着の捨てる目安はいろいろとあると思います。

具体的には

  • 布に穴が空いたら捨てる
  • ゴムが伸びたら捨てる
  • 糸がほつれたら捨てる
  • 形が崩れたら捨てる

などなど、下着として見た目で寿命が来たというのが分かりやすいですね。

ちなみに私は

これはもう身に着けたくないな

と思ったら捨てるタイミングとしています。

「身に着けたくない」と思ってる時点で下着もかなり古くなっていますし、着たくもない服を身に着ける理由はないですよね。

下着の買い替え時

「使い古したら買い換えよう」と思うとなかなか買い換えられませんので、買い替え時を決めておくといいと思います。

その買い替え時の時期として、タレントの千原ジュニアは年末に次の年の下着を買い替えると聞いて「なるほど!」と思いました。

年末に古くなったものを捨てて、年始は新しい下着を付ければ心身ともに新鮮な気持ちになりますね。

いかがでしたか?

「下着は宝石」という言葉も聞いたことがあります。宝石だったらいつまでもキラキラさせていたいですよね。

一度下着の状態を確認してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク