おひとりさまBLOG

【安い&簡単!】100均グッズでパンプスのかかとを直してみた

time 2017/05/10

【安い&簡単!】100均グッズでパンプスのかかとを直してみた

ファッションではかかせないパンプス。

とくに高いヒールを履いてカツカツと歩く様はかっこいいですよね。

でも、ヒールのかかとのゴムが剥げてしまってる状態ではかっこよさが半減してしまいます。

今回は自分でヒールのかかとを治してみたので、その話です。

sponsored link

安い&簡単!100均グッズでパンプスのかかとを直してみた

ヒールのかかとを直す時は多くの方は靴の修理店に持っていかれると思います。

でもヒールのかかとの修理って1回で1000円くらいなので、意外と高いですよね。

しかも、けっこう修理の頻度が高く、修理代に毎回1000円かけるとかなりの出費になります。

5回直せば5000円。靴1足は買えてしまいますよね。

そう思ってかかとを直さないままパンプスを履いて歩くと靴を傷めてしまう…。

断捨離星人としては「使えなくなったものは捨てる」というルールがありますが、修理して再利用できるなら極力捨てたくはないんです。

そんな時に100均でこんなものを発見しました。

靴修理1

かかとのヒールのゴムです。

100均て本当になんでもあるなーと感心です。

そんなわけで、自分でヒールのゴム交換にチャレンジしてみました。

交換に使う道具

  • ペンチ
  • カッター
  • ハンマー(なくても大丈夫です)

作業1:かかとに残っているゴムをとる

最初に行うのがかかとに残っているゴムをとるという作業です。

ですが、私がかかとのゴム交換を行うパンプスはすでにゴムがなくなっていたので割愛。

ゴムが残ってる方はペンチでゴムをむしり取ってください。

作業2:ねじを外す

これが一番大変な作業でした。

私がゴムを交換する靴はこういう状態です。

靴修理2

ゴム交換を怠っていたせいでかなりひどい状態です…。

ねじ山がつぶれており、ペンチでなかなかつかむことが出来ずに苦戦しました。

皆さんはこうなる前に交換をするようお勧めします。

ちなみにねじを外すのに使ったペンチも100均で購入しました(※100均で売っている200円のペンチです)

靴修理

200円とは思えぬくらいかなりがっちりとねじ山をつかんでくれました。

それでも格闘しながらなんとかねじを取り外します。

ねじが外れたところです。ねじ穴と外れたねじ。

靴修理4

Sponsored Link

作業3:新しいゴムを入れる

ねじが外れたら新しいかかとのゴムを入れていきますが。

今回は100均のかかとのゴムはねじ穴よりもねじの径が細かったため、ボール紙をねじに巻きつけて入れていきました。

靴修理7

ねじ穴に合わせてボール紙を調節する作業はたいへんでしたが、先が入れば後は靴を履いて自分の体重でねじ穴にねじを入れることができます。

ハンマーがあればガンガンと叩いて入れていきますが、私はハンマーがなかったので靴のかかとをテーブルにたたきつけて入れていきました。

作業4:カッターでゴムをヒールの太さ にカットする

100均のかかとのゴムはヒールよりも大きかったのでカッターを使用してヒールの太さに切ります。

使用方法にも③のところにカッターを使ってグルリとカットする絵が載っています。

靴修理7

しかし現実はこう簡単には切れません…。

歩くときの衝撃を吸収する部分なのでやはり固くできています。

カッターでグルリと切り取ることが出来ず、私ははさみで無理やり切り落としました。

仕上がり

作業時間30分。

計324円で修理完了です。

ゴムのカットがかなり難しくいびつになってしまいました。

まあ、足元なので見えないだろうと思うので形はこれで良しとします。

靴修理5

靴修理6

横から。

かかと部分と本体部分が微妙に浮いていますが歩いている間に詰まってくるのではと勝手に推測しました。

一日歩いてみて

100均のかかとのゴムで一日歩いてみての感想ですが

  • すぐにゴムの部分がダメになるかと思いきや、結構しっかりしている
  • 100均のゴムであろうがなかろうが、やっぱりかかとのゴムはしっかりしてるほうが歩きやすい
  • ゴムが外れる不安はある

やっぱりヒール部分にゴムがついていると歩きやすいですね。

ねじ穴とねじの径が合ってないので、ボール紙で調節してるとはいえ、何かの拍子に引っこ抜けそうな気がしました。

反省&次回また修理をするときは

修理の仕方が分かったので、

  • 次回はちゃんとこの靴の径にあったかかとのゴムを準備する(アマゾンで販売してるのを確認)
  • ゴムが劣化してねじが見えてきたらすぐに交換する

この二つに気を付けたいと思います。

 

いかがでしたか?

作業時間も短いし何より材料が安いので、一度やってしまえば次回も自分で出来ると思います。

修理に出そうか迷ってる靴があればぜひ自分で修理に挑戦してみてくださいね!

ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:更新したらブロトピに投稿しよう♪ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク