おひとりさまBLOG

【レビュー】本はPDF化で断捨離!

time 2017/03/26

【レビュー】本はPDF化で断捨離!

前回は「なぜ本が捨てられないのか」ということを記事にしました。

今回は私が行った本の断捨離方法についてお話ししたいと思います。

sponsored link

本はPDF化で断捨離!

本は捨てることが難しい分類の一つです。

詳しいことはこちらの記事をご覧ください。

こちらの記事でも書いたように、本の価値はその中に書かれている情報になります。

逆に考えれば、本の中の情報さえ残っていれば本自体はなくてもいいのではと思います。

そこで私は本のPDF化をすることにしてみました。

本のPDF化とは「本を1ページずつにスキャンしてデータに取り込む」という方法です。

この方法は自炊と言われ以前から行っている方も多く、それらを専門に行っている業者もいます。

PDF化する流れ

本は背表紙のところでまとまっているので、そこを裁断機で裁断します。

「裁断→スキャナー」という流れになります。

PDF化する方法

PDF化する方法として

  1. 自分で裁断機、スキャナーを購入する
  2. 裁断機、スキャナーをレンタルする
  3. 代行業者に頼む
  4. 専門店に持ち込んで自分でスキャンする

この4つの方法があります。

1,自分で裁断機、スキャナーを購入する

メリット:いつでも自分の都合のいいときにスキャンができる

デメリット:裁断機、スキャナーが高い。

      これらの収納スペースを確保する必要がある。

分厚い本を裁断するためには裁断機の値段も4万円ほどかかります。

またスキャナーも両面スキャンするためには、両面用のスキャナーを用意したほうがいいと思います。

私がお勧めなのがこのスキャンスナップです。

高速でしかも両面を同時にスキャンしてくれます。ただ、値段が高い。

この二つを揃えるだけで10万円はしてしまいます。

2,裁断機、スキャナーをレンタルする

メリット:費用が格安で済む。

     機材を購入しないので収納スペースが必要ない。

デメリット:期限が決まっているので、それまでに行わないといけない。

      レンタル機材返却後に購入した本をどうするか考えないといけない。

      自分で行うのでクオリティーに限界がある。

機材をレンタルしてPDF化を行う方法です。

私はこの機材レンタルの方法を選びました。

理由として

  • 初期費用を抑えたい
  • 裁断機、スキャナーの収納スペースがもったいない
  • 機材返却後は別の方法でPDF化を行うことにした

などなどがあります。

ちなみに私が利用した機材レンタルはこちらです。

分厚い本が裁断できる裁断機と、高速の両面スキャナーがついて一か月で10000円ほどでした。

期間は限られますが、実際に機材を購入するよりもかなり格安になります。

作業時間は250冊くらいで夜だけの作業で1週間くらいはかかったかと思います。

※自分でおこなう注意点として裁断機に慣れるまでに時間がかかります。最初は失敗してもいい本から行うと良いと思います。

Sponsored Link

3.代行業者に頼む

メリット:自分では裁断、スキャナーを行わないので楽。

デメリット:機材を買うほどではないがお金がかかる。

      納期までの期日が長い。

PDF化は思った以上に手間と時間がかかる作業です。

それを代行業者にお願いをするのでお金はかかります。

1冊100円だとしても、500冊あれば50000円ですからね、そこそこの出費は覚悟する必要があります。

4,専門店に持ち込んで自分でスキャンする

メリット:少数の本をPDF化できる。

デメリット:本を持っていく必要がある。

      結構混んでいるので、待つ必要がある。

専門店によってメリット・デメリットは多少あるかと思います。

私は、基本電子書籍で本を買うことにしていますが、電子書籍になっていない本は専門店に持ち込んでいます。

私がよく行く場所はこちら。

こちらでは持って行った本をスタッフさんが裁断してくれます。

また、メジャーな本だとすでに裁断したものが置いてあるので、持って行った本を裁断せずに済む場合や、読みたいけど本を買うほどでは…と思っている本をスキャンすることができます。

料金は100g/120円なので、スキャンしたい本をまとめて持って行ったほうが多少はお得になります。

あと、けっこう混みます。予約制のところもあったりするので、行くときは予約するなどしておいたほうがいいかもしれません。

 

本のPDF化をしての感想

最初は本を裁断することに抵抗がありましたが、今となってはPDF化してよかったと思います。

それは本棚を一つ処分でき、快適な空間を作ることができたというところです。

ほとんどの本は1年に一度読むか読まないかと物が多かったですから、それらに空間が占領されてしまっていたことが無意識のなかでストレスになっていたということにも気が付きました。

現在は電子書籍や図書館で読みたい本を手に入れています。

図書館だと貸出期間があるので、期間内に読まないといけないというプレッシャーもあり、かなり読む量が増えますよ。

 

!注意!

PDF化した本を人に売ったり、オークションに出したり、人にあげてはいけません。それは違法です。

あくまでも個人で楽しむだけのものとして利用してください。

今後書籍のPDF化が禁止となる可能性もありますのでご注意ください。

 

いかがでしたか?

本のスペースにお悩みの方は一度PDF化を検討ください。

ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:更新したらブロトピに投稿しよう♪ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク