おひとりさまBLOG

【レビュー】有楽町の無印カフェに行ってきた

time 2017/02/14

【レビュー】有楽町の無印カフェに行ってきた

無印良品とは、衣類や収納ボックス、家具まで様々な生活雑貨を取り扱っているメーカーです。

今や駅ビルや百貨店には必ず入っていて、シンプルなデザインが有名ですね。

一度は「無印の家具で部屋を統一したい」と考えたものです。

そんな無印がカフェやっていたので行ってきまいた。

sponsored link

有楽町の無印カフェに行ってきた

無印カフェと呼びましたが、正式には「Café&MealMUJI有楽町」だそうです。名前までおしゃれ。

HPはこちら

私が来店した時間は金曜日の夜19:30頃。銀座にある飲食店はどこも混んでる時間ですね。

この日はたまたま近くに行ったときに無印カフェの存在を思い出して突発的に入ることにしたので、待つことは覚悟していたのですが行ってみると待っている人は2組くらい。

最初はカフェの中の様子だとかを遠巻きに見ていたんですが、席数が多いおかげかお客さんの回転が結構速かったです。

お店が広いことに加えて、天井も高いのでけっこうな解放感です。

無印良品カフェ1

Sponsored Link

ちょっと変わったメニューの頼み方

メニューの頼み方はちょっと変わっていて、席での注文ではなくお店の一角にある総菜コーナーみたいなところで注文してその場で支払うという感じです。

料理の値段はワンプレートの上に何品総菜を頼むかによって変わります。

●デリ3品(温1品、冷2品)+ご飯orパン ¥850

●デリ4品(温2品、冷2品)+ご飯orパン ¥1000

※冷めたいデリを温かいデリに変更は1品につき+¥40

詳しいメニューと値段はこちら

上記のHP上には載っていませんが、私はデリ2品(温1品、冷1品 ¥650)の冷を+¥40で温かいデリに変えて、更にカレー(¥200)を追加しました。カレーが食べたかったので…。

無印良品カフェ2

プレートにはからあげとグラタンが乗っています。

右上がカレー。

お米は白米ですが、十穀米(+¥100)に変えられるようです。

無印で販売されているレトルトカレーとかは何回か食べたことがあるので美味しいだろうなとは思っていましたが、実際に無印らしいこだわりのある味を感じました。

デリ4品セットだと¥1000なので、少ない量のおかずをたくさん食べたいとか、普段の栄養が気になるという人はいいと思います。

客層

金曜日の銀座の夜なのでOLが多いと思いきや、けっこう家族連れが多かったです。

カウンター席や15名くらいはかけられる大きなテーブル席もあるので、一人で来ているお客さんも多かったですね。

注意

混雑時には90分の利用という紙が貼ってあったので、長居をしたいとかいうには向かないかもしれません。

お店内の雰囲気がいいのでつい仕事をしたりしたくなりますが、仕事をする場合は食べ終わったら速やかにカフェに移動をしたほうがいいと思います。

感想

  • 行ってよかった度・★★★★★
  • 価格の妥当性・・・★★★★☆
  • 空間の居心地の良さ★★★★★
  • アクセスのしやすさ★★★★☆
  • メニューの充実感・★★★☆☆

無印らしい過ごしやすい空間でした。

満席で人がギュウギュウかと思いきや、テーブルの感覚は広く置かれていてゆとりがあります。

また、一人でも入りやすいので、適度に使用すると思います。

アクセスのしやすさで言えば、銀座のメインの通りからは離れているのでフラッと寄るよりも、「無印カフェ目指してくる」という感じです。

メニューの充実感は少し星を減らしました。

20品目くらいありましたが、そのうち冷たいデリが14品目ほどだったので、寒い時期に冷たいデリもちょっときついかなということで星を下げてます。

デリの組み合わせを温冷の数を限定しなければいいのに、と思います。

でも、そこ以外は本当に気に入ったので、また近くに行ったときは寄ることにします!

 

いかがでしたか?

お近くに寄った際にはぜひ、無印カフェで食事してみてくださいね。

ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:更新したらブロトピに投稿しよう♪ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク