おひとりさまBLOG

金持ちはリスクは回避ではなく管理する

time 2017/02/02

金持ちはリスクは回避ではなく管理する

以前、金持ちがさらに金持ちになる理由でお金持ちはお金の使い道をはっきりと決めていることを話しました。

今回は、お金持ちのリスクに対しての考え方をお話しします。

sponsored link

金持ちはリスクは回避せずに管理する

まずお金持ちになった人はどうやってお金を得ていると思いますか?

  • 起業して仕事がうまくいった
  • 投資がうまくいった

だいたいこの二つのパターンでお金を得たと思います。

では、あなたが金持ちになるため「起業してください」とか「投資してください」と言われたらどうでしょうか?

  • 「起業してもうまくいくかわからない・・・」
  • 「投資してもマイナスになってしまったら・・・」

などなどの考えが頭がよぎって起業や投資に踏み切れないのではないでしょうか。

まず、この考えが金持ちとの大きな差を生みます。

お金持ちは

  • 起業がうまくいかない可能性はある
  • 投資がマイナスになる可能性はある

この考えはもとから持っています。

その上でできる限り成功するように事前に準備はしていますが、それでもそれが100%でないことは知っています。

なので、さらに

  • 起業がうまくいかなかったこうしよう
  • 投資がうまくいかなかったらこうしよう

とリスクが発生してしまった時の対処法をあらかじめ予測しています。

株で言えば、いくらまでに株が下がったら損切しようと決めておくことで、被害を最小にするということですね

これがお金持ちのリスク管理になります。

例えば、「事故にあうと危険だから車に乗らない」というのはリスク回避になりますし、

「車に乗るときと事故に遭うときもある。そのために保険に入っておこう」はリスク管理になります。

このように思わぬ事態がやってきたとしても、その場で慌てずに対処できるのは普段から最悪のパターンを予想してその対処方法を考えているからです

Sponsored Link

ではどうすれば対処法を思いつくのか

最悪のパターンを予想し、その上での対処方法を決めておく、と一言で言ってもなかなかその対処方法を考え付くのは難しい物です。

では、リスク管理をしている方はどのように対処方法を考えているのでしょうか。

それは

  • 実際に失敗する

これだけです。

私も株をやっていますが「損切」という言葉を知っていてもなかなか実行できませんでした。

というのも「今は下がっているけど、いつかまた上がるかも・・・」という欲がでてしまっていたのです。

しかし、株価が上がることを期待しても上がる傾向は全く見せず、その株を手放す決心をしたときには株価が半分近くまで下がってしまっていました。

もし、株価が下がり始めたときに損切できていたら、もっと多くの資金で早く別の株を買うことができたはずです。

それの失敗経験は未だに損切をする上で大きな教訓になっています。

また、私の知り合いの株の投資家の方は故意的に損切の練習を行っていました。

10種類の株を買い、10回失敗して損切を行うということを練習目標にしていましたが、その中でも何株かは上がってしまったものもあって「上がると練習できないよー!」と怒っていましたけど笑

関連記事 レベルアップはどんな時に起こるのか

起業や投資の金額が大きく故意に失敗できないという方は、「同じことで成功をしている方を探して、話を聞く」という方法がいいと思います。

実は起業や投資は、どの人もつまずくポイントや失敗するポイントは似たり寄ったりなんですね。

なので、先に成功した人がどんな失敗でどう学びを得たのか聞くといいと思います。

また、成功者の失敗談を聞くと「ああ、この人も結局は初めは普通の人だったんだなー」と安心しますしね。

 

いかがでしたか?

なにかを始めることはすべてリスクがついて回ります。

リスクは避けるのではなく、どうすれば被害を最小限にできるのかリスク管理することで成功を目指してみませんか?

ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:更新したらブロトピに投稿しよう♪ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク