おひとりさまBLOG

マットレスを探す時のたった1つのコツ

time 2017/01/27

マットレスを探す時のたった1つのコツ

私たちは1日の1/3を睡眠時間に費やしています。

その睡眠時間を質のよい物にしたいと誰もが思っているはずです。

質の良い睡眠時間にするために様々な方法がありますが、そのうちの1つに体にあったマットレスを選ぶということがあります。

今回はマットレス選びのポイントをお話しします。

sponsored link

マットレス選びは「運命」である

この世の中には数多くのマットレスがありますね。

ニトリのお値段以上のマットレスや、フランスベッドなどのちょっとお高めなマットレスなど。

中身がコイルだったり低反発クッションなどでも硬さが変わってきます。

マットレスはこの「硬さ」が全てなので、体に合わない硬さのマットレスで寝ると体が痛くなったり腰に負担が来たりと、質の良い睡眠どころではありません。

また、例えば好みの硬さのマットレスに寝てみても「なんだか思ってた柔らかさと違うな」という違和感があったり、

有名メーカーのマットレスだからと思って寝てみても、「なんだか思ってたのと違うな」とやっぱり違和感があったりします。

実は、私も6年前にマットレス専門店にマットレスを見に行ったときは

  • 私の好みは柔らかめのマットレスだから、柔らかいマットレスにしよう
  • 有名メーカーのマットレスならいい睡眠がとれるだろう

この二つの考えがありました。

しかし実際にお店で店員さんがくれたアドバイスが劇的でした。

Sponsored Link

「いろいろと好みの硬さがあるかもしれませんが、マットレス選びは運命ですよ。柔らかさにこだわらずに寝てみると理屈抜きにして”これだ!”というものに出会えますよ」

始めはそのアドバイスの意味が分からず、好みの柔らかめマットレスや有名メーカーのマットレスにお試しで寝転がっていました。

ですが、なかなかピンと合うものがなかったので、出来心で聞いたことのない海外メーカーの普通の硬さのマットレスに横になったんです。

このときに店員さんが言っていた「運命」を感じるような寝心地を体験したんです。

肩から腰、太ももの辺りまでマットレスの沈み込み方が「まさにこれだ!」と思うほど、私の体にも心にもフィットしたような感じした。

しかも、予算10万で考えていたところ、このマットレスは6万だったので、そこもかなりの高ポイントでした。

ぶっちゃけ「買って帰らない理由が分からない」といった気持ちでした。

そのマットレスを即買いして、それから6年経ちますが未だに毎晩、体も心もフィットしたような感覚になりますから、あの時の出会いはまさに運命だなと思っています。

また、マットレスのフチに腰をかけても”これだ!”という感じがしますから、どれだけ私に合ってるんだという感じですよね。

 

いかがでしたか?

睡眠の質を上げるためにマットレス選びをされている方が多いと思いますが、一度こだわりを捨ててとにかく試してみると運命のマットレスに出会えるかもしれませんよ。

ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:更新したらブロトピに投稿しよう♪ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク