おひとりさまBLOG

PERFECT HUMANのオリラジは完成されたユニットである

time 2016/12/25

PERFECT HUMANのオリラジは完成されたユニットである

年末から年明けにかけてお笑い演芸がテレビでも劇場でも多く活躍する時期ですね。

2016年私が衝撃を受けたのは、オリエンタルラジオの「PERFECT HUMAN」のネタでした。

いや、もうこれはネタというものではないと思います。

ちょっと今回は私の好き勝手に語りたいと思います。

sponsored link

完成された「PERFECT HUMAN」

「PERFECT HUMAN」とはお笑いコンビ オリエンタルラジオの藤森が相方 中田を崇拝するような歌詞で歌い、中田がバックダンサーと共に踊ると言う、1つの歌ネタです。

歌ネタはいろいろなお笑いコンビがやっていて、クマムシの「あったかいんだから」とか、どぶろっくも男の下心をネタにした歌ネタで活躍してますね。

でもオリラジのPERFECT HUMANはその中でも頭1つ飛び出た魅力があると私は感じました。

その魅力とは「藤森の存在」にあると思います。

魅力1 単純に歌が上手い

メロディと歌詞で中田ワールドを表すPERFECT HUMANですが、ハイテンポの曲で英語の歌詞の部分や早口のラップが多いんです。

その早い歌詞を難なく歌う藤森がいるから中田ワールドという世界観が成り立っていると思います。

歌ネタでブレイクしたオリラジですが、歌手ではなくお笑いコンビであるから歌が上手い必要はないですよね。

でも、歌がへたくそだったら中田が出来たところで笑いを取る「出オチ」というところで終わってしまうだけで、PERFECT HUMANとしての面白さは半減してしまうでしょう。

Sponsored Link

魅力2 中田ワールドの土台をしっかり作っている

上記でも話しましたが、このPERFECT HUMANと言うネタは中田だけでは成り立ちません。

出すぎない、あくまでも中田を持ち上げる役で、藤森の歌が中田ワールドの土台を作っています。

このブレない立ち位置で歌っているから中田が際立つわけです。

魅力3 見るところ、聞くところの役割がはっきりわかる

中田が踊り、藤森が歌うPERFECT HUMAN

中田はもともとネタの中で面白い動きをしてましたけど、その面白い動きをダンスで表現してますよね。

まるでピッチャーとキャッチャーのような役割分担をしているので、見てる側がどこを見ればいいのか、どこを聞けばいいのか分かりやすいという所が上げられます。

個人的にはウルトラタイガーの方が好きですけどね。

いかがでしたか?

ラジオで喧嘩しちゃうなど不仲説も流れているオリエンタルラジオですが、

この歌ネタはまだまだ続けて欲しいと思います。

ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:更新したらブロトピに投稿しよう♪ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク