おひとりさまBLOG

知らないということを知っている

time 2016/12/02

知らないということを知っている

哲学者ソクラテスの有名な言葉 「私は知らないということを知っている」

最近ますますこの言葉の重みを感じるようになりました。

知らないことがたくさんあることが、どれほど恐ろしいか、今回はその話しをします。

sponsored link

知らないことに気づいてない恐ろしさ

あなたはなにかの病気にかかったときどうしますか?

もし、事故に遭って命の関わるような怪我をしたらどうしますか?

大抵の人が「病院に行く」と答えますよね。

それは、病気や怪我をしたら病院が診察して適切な対応をしてくれるということを知っているからです。

では、もし病気や怪我をしたら病院にいくということを知らなかったらどうなりますか?

知らないのなら病気や怪我が悪化して死んでしまうかもしれません。生きていたとしてもとても苦しい思いをするかもしれません。

これだけでも、「知らない」ということがどれだけの差になるかがとても明確になります。

 

あなた自身も振り返ってみて、もしこれを「知らなかった」らどんな人生になっていたか考えてみてください。

資格を活かして仕事をしている人なら、その資格の存在を「知っていた」から今の仕事につけているわけです。

もし、知らなかったらまったく別の仕事をして別の人生を歩んでいたことになっていたでしょう。

そうすると、同僚先輩後輩の交友関係がまったく違うものになっていたし、恋人もまったく違う人になっていたでしょう。

既に知っている状態と今初めて知った状態ではまったく状況が変わってきますね。

Sponsored Link

ソクラテスは自分が知らない知識が存在すると気づいた上で「私は知らないということを知っている」と発言したようですが、

私は「知らないということを知っている」というのは、人生を歩んで行く上で自分にとって必要なものがなんなのか考える力と捉えています。

私は独りで生きていくと覚悟を決めてるわけですが、そうすると今まで人任せにしてしまっていたことがたくさんあることに気づかされるわけです。

そこで初めて私は「生きていくために必要な物を知らなかった」ことを知って、そこからどうやってその方法をクリアーしていくか考えることになります。

自分の人生に必要なものの情報を集め、知識や知恵にすることで、人生にピンチが訪れた時に自分を支えてくれる大きな柱になると私は思います。

知っていれば簡単に終わる作業も、知らないだけで複雑で時間がかかる作業になってしまいます。

 

いかがでしたか?

あなたの人生にもきっと「必要だけどあなたはまだ知っていない」ことがあると思います。

「そういう情報もっと早く知っていたかったなー!」という思いをしたことが一度はありませんか?

色々な情報に敏感になり、まだ知らないことを知るとあなたの人生をより彩りしてくれます。

ぜひ「私は知らないということを知っている」精神で、いろんなことを知っていってください。

ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:更新したらブロトピに投稿しよう♪ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク