おひとりさまBLOG

自分の5年後の姿を想像する

time 2016/11/13

自分の5年後の姿を想像する

忙しい現代、今生きることに精一杯になってしまいますね。

ですが、私たちは確実に年をとっていきます。

今のまま5年後を迎えたらいったいどうなるのだろうかと考えて見ましょう。

sponsored link

自分の5年後の姿を想像する

自分の5年後の姿を想像する時のポイントは4つです

  1. 体力
  2. 時間
  3. お金
  4. 人間関係

ほとんどの人が会社員として働いて、毎日満員電車に乗って遅くまで残業して家に帰って寝て・・・という生活だと思います。

今はこんな生活リズムでもいいけど、

体力面から見て、果たして年を取った5年後はどうでしょうか。

時間面から見て、自分の自由な時間はとれてるでしょうか。

お金の面から見て、5年経った頃は不安がないほどの収入があるでしょうか。

人間関係も、友達の人生も変化していくので、5年後も今のように仲良しが続けられるとは限りません。

 

もし、今の状態のままの5年後の自分の姿を想像してみましょう。

なにかしらの成長がみえますか?

やりたいことを叶えている自分が見えますか?

自分が思い描いた未来があると思いますか?

 

「自分の人生は、今のままでいいんだろうか」と思う人は、ぜひ5年後の自分の「体力、時間、お金、人間関係」を考えてみてください。

5年後の姿を想像するのって、けっこう難しいと思います。

すごく想像力がいりますし、普段現実のことしか考えてないと妄想するという作業を脳がしてくれません。

でも、繰り返し繰り返し未来の自分を想像することで、脳が5年後の自分の姿を描いてくれるようになります。

Sponsored Link

5年後の姿を思い描くことが出来て、その5年後をもっと違うものにしたいと思ったのなら、行動するのは今しかありません。

5年後にこうなりたいと想像した姿を実現することに必要なことは、行動するのみです。

 

私は結婚時代に「この旦那の元にいて、私の人生は大丈夫なんだろうか」という不安から、5年後の自分の姿を想像し続けました。

この結婚生活を続けていても、5年後もなんの成長もない、ただ年を取っていくだけの自分の姿しか想像できなかったんです。

5年間経っても今と変わらない状況に耐えられませんでした。

そして、自分の求める5年後の自分になるために別居、離婚と言う行動を起こしました。

 

人生は一度きりです。

年配の方に「後悔してることはありますか?」と聞いてみると、その70%は「チャレンジしなかったこと」と答えたそうです。

安定した生活を求めた結果、チャレンジすることが出来なかったということです。

あなたは老後を迎えた時、「後悔していることはありますか?」と聞かれたら、なんと答えたいでしょうか。

答えたい答えが「あなたの答え」です。

ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:更新したらブロトピに投稿しよう♪ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク