おひとりさまBLOG

苦手を克服するたった一つの簡単な方法!

time 2016/10/15

苦手を克服するたった一つの簡単な方法!

人間には得手不得手があります。

あなたも勉強をしていて「これは苦手教科だな」と思ったり、仕事をしていて「苦手な作業だな」と思ったりすることがあると思います。

ですが、その苦手な作業を克服できる唯一にして、簡単な方法があるんです!

その方法をお話しします。

sponsored link

苦手がいつの間にか得意になる方法

人は生きていく中で得意なことばかりをしていればよいというわけではないですよね。

苦手な仕事や作業をしないといけないときがあります。

その苦手な作業が得意になる方法は

繰り返し何度ものその作業をおこなうこと

これだけでいいんです。

むしろ他の方法はありません。

繰り返し何度も行うだけでいいんです。

 

「そんなこと言ったって、苦手なものは苦手には変わりないよ・・・」と言う方は、解説をしますので、

これが本当なのか嘘なのか、あなた自身で体験して確認してください。

関連記事 → 「信じるな!疑うな!確かめろ!

1.何度も繰り返すと経験が豊富になって自信になる

不得手な作業だとそれだけで苦手意識が湧いてしまいます。

誰でも最初は素人です。でも、もし5年も同じ作業を続けていたらどうでしょうか。素人ではなく、ある程度の経験者ですよね。

経験者になると自信がつくはずです。

あなたが美容室で髪を切ってもらうとき、昨日美容師になったばかりの人と、美容師になって5年目の人なら5年目の人に切ってもらう方を選びますよね。

なぜなら5年目の美容師さんのほうが多くの人の髪を切っている=経験が豊富=慣れているということが想像できるからです。

2.最初は失敗するつもりで繰り返す

苦手な作業をするときに「失敗したらどうしよう」というプレッシャーも湧いてしまいます。

そうするとますます苦手意識が大きくなってしまいます。

人間は失敗が起こってもそこから何かを学べる生き物なので、開き直って「ミスしてもいいや」くらいの気持ちで繰り返してみましょう。

そうするとだんだんとミスしないで出来る方法を見つけることが出来ます。

こどもが補助輪無しの自転車に初めて乗ろうとしたときを想像してみてください。

最初は何度も倒れてしまいますが、そのたびに起き上がって自転車に乗る練習を繰り返します。そうするといずれ自転車に乗れるようになりますよね。

何度も倒れるうちに、体で倒れないバランス感覚を学んでいるからなんですね。

3.出来る人の作業の方法を真似て繰り返す

苦手意識として「どういうふうに作業をしていいのかわからない」というものもあると思います。

そう言うときは上手くいっている人のやり方を真似てみましょう。

上手くいっている人は、上手くいくツボやコツをおさえています。

そのツボとコツは真似てみて自分で経験してみないと分かりません。

「なるほどね、これが上手くいくコツか」と思えれば、その作業はもうあなたの物になります。

日本には技術は盗めという文化がありますが、作業してみてなにが上手くいくコツかを経験しないと分からないからです。

もし、あなたが自動車教習所に行ったときに、教官がマニュアルは全て頭にはいっているけど運転経験がなかったらどうでしょうか。心配になりますよね。

車の運転経験がある教官に教わるからこそ分かる運転のツボとコツがあるから、あなたも運転が出来るようになります。

Sponsored Link

4.短期で身につけようとしない

人間は「短期記憶」と「長期記憶」があり、1~2度だけ覚えようとしたことは「短期記憶」となり2週間ほどで忘れてしまいます。

ですが同じ情報を何日もかけて覚えようとすると、頭が「この情報は覚えておいた方がいい情報だ」と判断して「長期記憶」になります。

そうすると頭の中に長い間、記憶としてとどまるようになるわけです。

参照記事 → 「http://www.sasakijuku.jp/intro9.html

筋トレをしても体の筋肉が短期間では付かないのと一緒で、それと同じで短期間で苦手な作業を身につけようとしても、その分だけしか身に付きません。

焦らず身に付くまで、ゆっくりと時間をかけてください。

その際は上手い人と比べて自分が今、どの程度まで出来るようになっているのか自己分析できると良いと思います。

そうすると自分が次にやるべきことが見えてくるからです。

5.繰り返すことで習慣になる

あなたはこどもの頃、ご両親から「虫歯になるから歯を磨きなさい」と言われてしぶしぶ歯を磨いたことなどありませんか?

でもこどもの頃から毎日毎日歯を磨いてるうちに「歯を磨きなさい」と言われなくても歯を磨くようになったと思います。

それは虫歯予防ではなく、歯を磨くことが習慣となったからです。

ではもし、「今日から歯を磨くな」と言われたらどうでしょうか。

毎日のように行ってきたことを急にやらなくなるということが出来ますか?大体の人は「無理、歯を磨かないなんて気持ち悪い」と思うはずです。

毎日何気なくやっていることなのに習慣の力というのは、実はかなり強いものなんです。

苦手な作業も毎日毎日行うことで習慣となり、それをすることが当たり前になると苦手意識が遠のくと思います。

 

いかがでしたか?

苦手だなと思う作業があっても、繰り返すことは資格も勉強も必要のないことですから、まずは繰り返すことから始めてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク