おひとりさまBLOG

お財布ダイエット!「カードを断捨離」

time 2016/10/05

お財布ダイエット!「カードを断捨離」

友達との会話で「サイフがポイントカードでパンパンになって困る」という話しになり、サイフを見せてもらいました。

確かにポイントカードやレシートや銀行明細で溢れていて、その奥底に埋もれているお札や小銭がなんだか苦しそうに見えます。

断捨離フェチの私ですが、普段は断捨離には興味のない人に対して断捨離は勧めていません。

ですが、この時ばかりはお金がかわいそうになりポイントカードの断捨離を勧めました。

今回は「サイフの断捨離」について話します。

sponsored link

お財布はお金の住まいである

生き物は生きていくために衣食住が必要です。

ですが綺麗な部屋と乱雑に散らかった部屋、どちらの方が居心地がいいでしょうか。

多くの人が汚い部屋よりも綺麗な部屋が良いと言うでしょう。

お金もお財布という住まいが必要ですし、汚い財布よりも綺麗な財布の中に行きたいと思うはずです。

よく「金運を上げるには黄色いサイフを使うと良い」なんて言いますが、たとえ外見が綺麗な家でも中に入ったらごちゃごちゃとしていたら早く帰りたくなるものです。

まずは「お金がない」という前にサイフを綺麗にしてお金を迎え入れられる準備をしましょう。

 

1.カードの種類を分ける

一言でカードといってもいくつか種類があります。

  • ポイントカード
  • クレジットカード
  • 診察券
  • 名刺
  • 割引券

だいたいこれらの種類のカードがサイフに入っていることが多いかと思いますので、ジャンル別に分けます。

特に美容室に行くと「美容室の会員番号カード、ポイントカード、割引券、友達紹介カード、美容師の名刺」など多くのカードをもらうことになりますよね。

2.そのカードの種類に合った使用頻度で捨てるか残すか判断する

●ポイントカードの捨てる基準

  1. カードの存在を忘れていた → 問答無用で捨てます
  2. 有効期限の日付を見る → 有効期限が過ぎている場合は捨て、期限に迫っていてポイントが貯められそうになかったら捨てます。
  3. お店の場所を見る → 交通費をかけてまで行きたいお店ですか?行きたいと思わないなら捨てます。
  4. 買った物を思い出す → 普段、滅多に買わないものなら捨てます。
  5. 貯まっているポイントが少ない → これから先ポイントが貯められそうですか?有効期限が合った場合はその期間内に貯められそうになければ捨てます。

●クレジットカードの捨てる基準

  1. 作ったけど使用していない → 問答無用で捨てます
  2. いつ作ったか忘れた → 問答無用で捨てます
  3. 他のカードに埋もれている → 存在を忘れていたら持っている意味はありません
  4. 年会費がかかるが使用していない → 解約です

●診察券を捨てる基準

  1. 以前住んでいた住所近くの病院の診察券 → 問答無用で捨てます
  2. もう何年も通っていない病院の診察券 → 今後通う可能性もありますが再発行してもらえるので捨てます

Sponsored Link

●名刺を捨てる基準

  1. お店の紹介名刺 → お店の情報はインターネットの方が詳しく出ているはずなので捨てます
  2. 以前の仕事でもらった名刺 → 今の仕事とかかわりがなければ捨てます
  3. 友達の自己紹介名刺 → スマホに登録して捨てます

●割引券を捨てる基準

  1. 有効期限が過ぎている → 問答無用で捨てます
  2. またこの店に行きたいという気持ちがあまりない → 問答無用で捨てます
  3. お店の場所を見る → 交通費をかけてまで行きたいお店ですか?行きたいと思わないなら捨てます。

 

いろいろと書きましたが一言で言えば「使わないカードは全部捨てる」です。

3.厳選したお気に入りのカードのみを財布に残して、残りはカードホルダーに入れる。

使わないカードを捨てても財布のカードポケットには入りきらない人も多いと思います。

そう言うときは無理に捨てず厳選したカードのみを財布に入れ、

診察券、美容室のカードなど突発的に必要になることが少ないカードはカードホルダーなどを利用して保管します。

私は「サイフに入っているカードは1軍、カードホルダーに入ってるカードは2軍」として扱っています。

4.1年に一度くらいカードを見直す

私は1年に一度くらいカードを見直しています。

普段から厳選したカードを持ち歩いていますが、ライフスタイルが変わると使用するカードも変わってくるので時期を見てカードを見直します。

その時期は「あれこのカード違うかな」と思ったタイミングですね。カードに意識が向いた時に行っています。

5.そもそもカードを増やさない

今やどこのお店もお店の独自のポイントカードを用意しています。

買い物をするとレジで「ポイントカード作りませんか?」と聞かれますが、私はよっぽど気に入ったお店でない限り、基本的に「いりません」の姿勢でいます。

多くのカードを持っても管理し切れませんし、財布がくるしくなるだけなので。

 

お金は毎日使うものなのに、私たちはお金が何なのかをまったく知りません。

それはお金の価値を教えずにお金の使い方しか習ってきてないからではないのかと私は思います。

お金はあなたの人生の血液です。

あなたが健康に良い物を食べれば綺麗な血液が流れ、健康に悪い物を食べれば悪い血液になって体に害を及ぼします。

お金も同じく、良い物はあなたの人生を豊かにしてくれます。くだらない物はあなたの人生の足をひっぱります。

 

まずは財布をダイエットして、金運アップを目指しましょう!

ブロトピ:今日のブログ更新


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク