おひとりさまBLOG

「楽しい」は心への栄養

time 2016/07/03

「楽しい」は心への栄養

社会人になると会社と家の往復ばかりになってしまいますよね。

たまに会社の飲み会にいっても愚痴ばかり・・・。

なにも変化のない日々やマイナスの雰囲気の中にいると、自分の感受性が失われてきて、生きるための感性が麻痺して来てしまいます。

人として人生を生きるためにも、自分の感受性を取り戻しましょう。

sponsored link

「楽しい」を大事に

感受性が失われていくと生きる楽しみを失い、生ける屍のようになってしまいます。

ゾンビかロボットになりたいのなら、それでもいいと思いますが、大体の人がそうはなりたくないでしょう。

そのためにもあなたが「楽しい」と思った瞬間を大事にしてください。

車を運転していて「楽しい」

映画を見てみて「楽しい」

マンガを読んでいて「楽しい」

友達としゃべっていて「楽しい」

妄想していて「楽しい」

ご飯を食べていて「楽しい」

カフェでお茶をしていて「楽しい」

Sponsored Link

通常の生活の中でも「楽しい」と思える瞬間はたくさんあるはずです。

楽しいと思った瞬間に気づいて、その瞬間に湧いた「楽しい」という感情を大事にしてください。

「楽しい」と思った時、あなたは生きています。

殺伐とした社会はマイナスの感情で溢れていますので、自分の「楽しい」というプラスの感情でマイナスを相殺してください。

やがて「楽しい」と思える瞬間が多くなるとプラスの感情が多くなり、殺伐としたマイナスの感情の中でも負けなくなります。

今自分がマイナスの感情に負けそうになっていると感じている時も、自分に「楽しい」と思える状況を多く与えることが出来るようになります。

「楽しい」は心の栄養になるのです。

 

私は現在、休みの日の朝にモーニングを食べ本を読みながらコーヒーを飲むことが「楽しい」と思っています。

そういう「楽しい」ということを自分に与える事ができるので、仕事も頑張っていくことができます。

あなたもぜひ「楽しい」と思える瞬間を大事にしてくださいね。

ブロトピ:今日のブログ更新


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク