おひとりさまBLOG

生き方を変えたかったら思考の幅を広げよう

time 2016/05/27

生き方を変えたかったら思考の幅を広げよう

人は誰でも生きてて一度は人生に迷うことがあると思います。

「このままの生き方でいいんだろうか」とか、

「もっとよい生き方はないのだろうか」とか誰しも考えることがあるでしょう。

 

もし、あなたが生き方を変えたいと願ったら、一番最初に何をしますか?

引っ越して環境を変えますか?転職しますか?

 

私は、まず行動を起こす前に思考の方向を変えたり、思考の幅を広げることをおススメします。

sponsored link

人生に迷ったら思考の変化をおススメするポイント

自分の理解できないものを否定をしない

もし「1+1=3です!」と言われたとき、あなたはどう思いますか?

「1と1を足したら3になるわけない。1+1=2以外はありえない!」と思ったのなら、あなたの人生は変わることがないと思います。

なぜなら。「3になるわけがない。2以外はありえない」!という思い込みがあなたを思考を支配し、相手の答えを否定した時点で思考が成長する機会を失ったからです。

自分の理解できないものでも「なぜ3になるんだろうか。もしかしたら3になる仕掛けがなにかあるのかもしれない。それはなんだろう」と考えることが、人生を変えるための思考の始まりなんです。

 

例えば、人との会話のなかで「趣味の話し」が話題になる時がありますよね。

その時、相手の趣味がまったく理解できない趣味だったらあなたはどうしますか?

「そんなの理解できない、よくわからない、無理」と言うことと、

「その趣味のどういうところが楽しいと思うんですか?」と聞くことでは雲泥の差が産まれます。

なぜなら、あなたの知らない出来事を聞くチャンスだからです。

知らない出来事を知ることは重要です。それだけであなたの知識が増え、世界が広がっていくチャンスでもあります。

知識はあなたの人生の選択肢を増やしてくれます。

 

思考の巾が広がると人生の選択肢が増える

人生に悩んだ時は、人生の転換期でもあります。

自分のこれまでの生き方を省みて、これからの人生をより良くするための選択を行う時期になります。

その時、選択肢は多くあったほうが絶対に有利です。

そのためには思考の幅を広くとり、多くの選択肢が出せる準備をしておくことが重要です。

選択肢がない状態だと転換期が来ても「他になにしていいのか分からないし、今のままでもとりあえず生きていけているからいっか」という状態になってしまいます。

しかし、選択肢が増えることとで「Aを選んだら自分の人生はどう変わる?もしBだったらどうなる?」と考えることができます。

こどもに習い事をさせるときピアノ?英会話?ダンス?といろいろと悩むのは、それだけ選択肢が多くあることと、こどもの成長と将来の職業に関係してくるからです。

あなたの人生も同じように選択肢があればあるほど、あなたの人生を変えるチャンスを活かせるのです。

 

 

いざ転換期が来てから「どうしよう」と悩んでも正常の選択肢は出てきません。

今の人生が安定していたとしても常に思考の変化をクセにして、よりよい選択肢を準備してください。

選択肢を選んだら、次に転職や引越しなどその選択肢に合った行動をとれば良いのです。

思考の変化はやがて人生の変化を生みます。

関係なさそうなことでも、全ては繋がっていることなのです。


人気ブログランキングへ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク