おひとりさまBLOG

私の考える「引き寄せの法則」の効果

time 2016/05/25

私の考える「引き寄せの法則」の効果

自己啓発を行っていくと「引き寄せの法則」というものを知ると思います。

私が「引き寄せの法則」を知ったのは2年ほど前、まだ離婚で悩んでいた時でした。

私自身が精神的にも落ち込み、人生に迷っていた時でわらにもすがる思いで「引き寄せの法則」を始めました。

「引き寄せの法則」とは、叶えたい願いをノートやパソコンに打ち込み続けると、やがて願いが叶うというおまじないの一種です。

おまじないと聞くと人によっては「胡散臭い」とか「叶うはずがない」と思うかもしれませんが、「引き寄せの法則」の本質は願いを叶えるということではなく、行動や思考、心に変化が出てくることだと私は思います。

今回は2年間のうちに体験し、そこから私が感じた「引き寄せの法則」の本質をお話しします。

sponsored link

「引き寄せの法則」はただ願いを叶えるだけではない

※「引き寄せの法則」に正しい考えはありません。私なりの解釈で記事を書いておりますのでご理解下さい。

①あなたの本音を引き出して情報に敏感になる

「引き寄せの法則」のアウトプット方法はノートに書いてもパソコンに打ち込んでもどちらでもいいそうです。

つまり手段はなんでもいいんです。

重要なのは願いを続けることと、何かにアウトプットすると同時にそれを目で見てインプットも行うということ。

心で考えるだけより、繰り返し文字に起こして読んでみることで「なぜこの願いを叶えたいんだろう」という気持ちが湧いてきます。

「お金が欲しい」と書き続けると「なぜお金が必要と私は思っているんだろう」という思考になり、「お金が欲しい」という思考から、「お金を手に入れたことによって手に入る何か」のことのほうが自分の叶えたい願いだと行きつきます。

お金は「願いを叶える手段」であり、その先の「目的」があなたの願いの本音だということですね。

そうするとその「目的」を含んだ情報に対して敏感になるようになります。

例えば、欲しいと思っていた物を格安で売っている情報を見つけたりすることできるようになります。

「転職したい」という願いも「どんな仕事でどのくらい給料で場所はどこで」と細かい条件まで書くことで、その条件を揃えた求人を見つけやすくします。

毎日毎日続けることで、願いたいことの本質がより具体的になるし願い事が頭に残るので、情報を見逃さずにキャッチできるようになります。

 

②心の整頓ができる

叶えたい願いだけではなく、何かに悩んでいる時にも「引き寄せの法則」は効果を発揮します。

とにかく自分の気持ちをノートに書き出すことで「今何に悩んでてどんな気持ちなのか」ということに向き合えるからだと私は思っています。

「イライラした気持ちをなくしたい」→「イライラした気持ちの原因は仕事だ」→「仕事をどうすればイライラせずに済むのか」という思考の変化が出てくるからです。

モヤモヤした気持ちとか、なにか言葉に言い表せない心理状況を何度も書くことでその原因を追究できるんだと思います。

また、そうやって自分の心理と向き合うことで、自分がどんな時にマイナスの感情を抱いてしまうのかという行動パターンも見えてきます。

マイナスの感情はあたなにいい事を1つも与えません。さっさとノートに書き落としてマイナスの感情をプラスの感情に変えてしまった方がよいのです。

関連記事「「怒り」という感情を断捨離してプラスの感情を産む方法

 

③気持ちの浄化ができる

願いが叶う前に自分の気持ちが晴れたり、醒めたりすることを気持ちの浄化と呼んでいます。

例えば、「好きな人と両思いになりたい」という願いを続けても叶わず、書き続けてるうちに「あれ、私ってどうしてこの人と付き合いたいんだっけ?」と冷静になってきて醒めてしまうことがあります。

ですが、醒めてしまうことが悪いことではないのです。

叶わない気持ちをモヤモヤと抱き続けるよりも、さっぱりして次へ行った方があなたの人生にとってもよいことですし、そもそも「引き寄せの法則」がその人はあなたにご縁がない方ですよと教えているからだと私は思います。

きっとあなたにご縁のある方がこの後に控えているんでしょう。

 

④見えない力は少しは関連してると思う

上記の①②③は私なりに分析して出した答えですが、それでも見えない力は関連していると思う瞬間はあります。

恋愛や人間関係、仕事関係など、自分の意思ではどうにもならないことも叶うからです。

聞いた話しですが「あの人から連絡が欲しい」と願った直後に連絡が来たとか、「会社からあの人がいなくなればいい」と願ったらその人が遠い土地に異動になったということもあるそうです。

たまたま偶然とも言えるかもしれませんが、ドラゴンボールで「元気玉」というみんなの元気を少しずつ集めて大きな力にする技があり、それと同じイメージであなたの思い少しずつ影響を与えたということもあり得ると思っています。

 

以上が私の考える「引き寄せの法則」の本質です。

本当に願い事が叶うのかなと疑問に思う人もいると思いますが、私自身叶うものが多いです。

それは上記でも書いている通り、欲しいものの情報に敏感になったり、行動を起こしたりする意思が生まれたからだと思います。

疑っている人はとりあえず一ヶ月くらい続けてみてください。ノートとペンだけで始められるので、とりあえず自分でその体感を得ればあなたの答えが見えてくると思いますよ。


人気ブログランキングへ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク