おひとりさまBLOG

あなたにとって必要のない「感情」を断捨離しよう!

time 2016/05/12

あなたにとって必要のない「感情」を断捨離しよう!

人間はさまざまな感情があります。

良く言うのは喜怒哀楽ですね。

他にも楽しいとか憎いなんて感情もあります。

 

感情を表すの表現のなかに「マイナスの感情、プラスの感情」なんて言葉を使うときもあると思いますが、

なぜマイナスと言うんでしょうか?なぜプラスなんでしょうか?

なにからなにをマイナスされるんでしょうか?なにからなにをプラスさせるんでしょうか?

sponsored link

マイナスの感情は必要?

マイナスの感情って例えば怒る、憎む、妬むとかですよね。

この感情を出したときなにが起こるんでしょうか?

けっして良いことは起こらないと思いませんか?

「あいつのああいう所が嫌い、憎い」

「なぜいつもあの人はああいう言い方しかできないの!?イライラ」

こういう感情が出ているとき、あなたは平常心でいられますか?

おそらく正しい判断は出来ないと思います。

テレビでも「カッとなってやってしまった」という事件が流れるときがありますよね。このように感情1つで取り返しの付かないことが起きてしまうかも知れません。

 

もし、あなたが同じ25歳の女性二人にコーヒーを奢ったとして

「ありがとうございます!」と言ってくれる人と

「コーヒー程度でおごりなんてありえない!ケチくさい!」と言う人、

どちらに魅力を感じるでしょうか?

大概の人が最初の人だと思います。

マイナスの感情は全ての面で損なんです。

 

一度考えてみてください。

あなたにとってマイナスの感情なんていうものが必要なのでしょうか?

マイナスの感情があなたを良い方向へと導いてくれますか?

マイナスの感情を断捨離して、プラスの感情だけのほうが人生が豊かになっていくんです。

そしてマイナスの感情を断捨離するのは、プラスの感情を断捨離するよりすごく簡単なんです。

なぜなら、喜ぶとか嬉しいとか楽しいという感情はうまくコントロールできないけど、怒るとか憎むとかはコントロールできるからです。

「楽しいことがあると顔がにやける」というのは誰でも経験していると思いますが、プラスの感情は態度に出てしまうんですよね。

逆に「怒りそうなときは深呼吸をする」とも言いますよね。

 

いきなりマイナスの感情を捨てるというのは難しいということでしたら、まずはコントロールをするところから始めてはみませんか?


人気ブログランキングへ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク