おひとりさまBLOG

④生理カップを使っての感想

time 2016/05/08

④生理カップを使っての感想

前「③生理用カップの使い方

 

sponsored link

実際に生理用カップに変更してからは、本当に生理が楽でナプキンにはもう戻せません。

生理用カップは取り付け方さえマスターしてしまえば、体も精神的にも荷物もすべて楽にしてくれます。

 

体内にカップをいれて生活することになるわけですが、意外にもカップを入れたことをすっかり忘れてしまいます。

3日目くらいになると体もずいぶん楽になるので生理であることすら楽になります(笑)

@コスメでもかなりの好評価になっていますのでこちらもご覧下さい!

@コスメのディーバカップ 口コミ

今回、ブログで使った↓の生理用カップは2代目になります。

生理用カップ2

生理用カップの大きさは大と小があり、「出産経験した女性・30代の女性」が大、20代は小という使い分けがあるようなのですが、私は「出産経験のない30代女性」だったので、最初は小を購入しました。

ですが、小だと多い日は漏れてしまうことが多く、頻繁にトイレに行く必要があったので大も購入し、「多い日は大、少なくなってきたら小」に変えることにしました。

なので、最初は大きさに迷ったら小で装着方法を学んで、その後大を購入してもいいと思います。

生理終了後は煮沸消毒をするだけでよいとのことなので、あと処理もとっても楽です。

日本では発売が認められてないようなので、現在はネット通販でしか手に入りません。アマゾンでも3500円くらいなので最初は少し高いですが、1日中イライラしたり鬱々したりして何もできないより、カップを付けて元気に過ごせる日が増えることのほうが私は良いと思います。

生理用カップを悩んでいる方はぜひこれを機会にお試しになられるとよいと思います。

生理用カップの良さは、体験してみないと分からないことのほうが多ですから。


人気ブログランキングへ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク