おひとりさまBLOG

②自己投資力の育て方「自分と会話をしよう!」

time 2016/04/28

②自己投資力の育て方「自分と会話をしよう!」

前回「自己投資ってなあに?勝手に「自己投資力」と命名!

一言で自己投資力と言っても、「じゃあどうやって育てて行けばいいんだろう」と思うかもしれません。

私の自己投資力の育て方は、

「自分になぜ必要なのか自分と会話する!」

です。

旅行に行きたかったら、なぜ行きたいのか自分に聞く、

欲しい物があったら、なぜ必要なのか自分に聞く、

習い事をしたかったら、なぜしたいのか自分に聞く、

です。

 

前述にもあるように「なんとなく欲しいから」という理由は問題外。

それを買うこと、手に入れること、身に付けることで未来の自分にどのように返ってくるかを考えます。

そうやって色んなことで自分と会話をしていると、自分の好みがはっきりと分かってきて、決断力が付きますし、それが自分にどう返ってくるのかがすぐ分かるようになります。

その際、私の中でいくつかルールがあるので紹介します。

 

sponsored link

自己投資をする時のルール

◆誰かに相談はしない

参考程度に聞くとか、経験者の体験を聞いて、その情報を元に自分で決断するのはありですが、

「〇〇はやったほうがいいよ」と他人に言われて「じゃあやってみようかな」という決め方は無しです。

自分の人生なので、自分で善し悪しを決めます

 

◆迷ったらやってみる

いくら自分と会話しても決断できないときがたまにあるので、そういうときはとりあえずやってみます。

習い事なら体験授業など、無料で受けられるものもあるので探してみます。

とりあえずやってみて「自分にとって必要か否か」をその後に考えてます

 

ちなみに私は年に1回は国内旅行をしています。

旅行は好きですが、頻度として年に1回くらいで充分と思ってるので、これ以上増やしていく気はないです。

 

◆今回、経験して出した答えを次回に活かす

毎回毎回、自分と会話して長考していても時間の無駄なので、

今回の自分と会話して出した答えを次回に活かします

何度も言っていますが、自分と会話しているうちに自分の好みが分かってくるので、同じようなパターンに遭ったとしてもすぐに答えが出せるようになります。

ハンバーガー屋でどのハンバーガーを頼むか迷ってしまう人はいっぱいいると思います。

もし、自分が照り焼きバーガーが好きと分かっているなら、次回も照り焼きバーガーにすると決められると思います。

たまに嗜好を変えてフィッシュバーガーにしてみよう、とかできますしね。

 

◆未来の自分の姿を想像する

ゴール地点にいる自分の姿はなんでしょうか?

英語がしゃべられる自分でしょうか。

おしゃれな自分でしょうか。

博識な自分でしょうか。

自由な自分でしょうか。

人によって理想とするものは違います。

そのゴール地点にたどり着くまでになにをしたら良いのかを決めていきましょう。

 

◆反省はしても後悔はしない

自己投資してみて「あれ、これは違ったかな?」と思うときもあります。

自分が欲しているものとは違うなという感想です。

お金や時間がかかっていると「あーもったいないことしたな」とか考え勝ちですが、そうは考えずに「なぜ自分に合わなかったのか」を振り返ります。

「自分の人生にいらないものを1つ見つけた」ということです。

 

【結論】

とにかく自分の好みを知ること。

未来の自分の姿を想像してなにが必要なのか選別して行く。

 

自己投資をしていく中で、もっとも得することが一つあります。

それは皆さんが持っていて、お金では絶対に代えられないものです。

次回紹介します。

人気ブログランキングへ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




CAPTCHA


Powered by RSSリスティング

記事を書いてる人

こーちゃ

こーちゃ

おひとりさまライフを充実させるべく、日々奮闘中。 現在、「おもしろおかしく、自分自身を楽しむ」に夢中です。



カテゴリー

スポンサードリンク